24オプションは既に大御所ブローカー


外貨の両替とFX


heere99 日常の生活の中で、外貨への両替が必要になるのは、どのような時でしょう。
一般的には国内の買い物で外貨を使う機会はあまりありませんので、やはり、海外旅行に出かけた時、ということになるのではないでしょうか。

海外旅行では、安全性の面からも考えて、クレジットカードやトラベラーズチェックなどを用いることが多いと思いますが、ちょっとした買い物や、チップを渡すなど、やはり様々な場面で現地通貨を必要とすることがあります。
こうなると、あらかじめ国内で日本円を両替していくか、日本円を現地で両替えをするかということになってくると思います。

通貨の両替を行う場合には、銀行や旅行会社、宿泊しているホテルや空港、両替商などで交換をすることが可能です。
しかしながら、この両替にはまず為替の変動による交換レートの差異や、交換場所のそれぞれの両替手数料などがかかります。
銀行などで交換した場合は、比較的手数料も安いのですが、ホテルのフロントなどではこれよりも高い手数料を取られることがあります。

日本国内では、外国人旅行客の増加や、東京オリンピックの開催などを見越し、これまでほとんど街中に見られなかった両替の案内も増えてきており、コンビニエンスストアのATMなどでも両替が行えるものが出始めてきています。

このように、外貨への両替をするだけでもまだまだ手間が多く、特に手数料や交換レートの事など頭が痛くなることも多いですが、こうした事もFXをしておくと、解決できてしまいます。

FXは、異なる2つの通貨を一つのペアとし、お互いにそれを売買して利益を求めていくので、いわば、毎回両替を行っているようなことになります。
この通貨ペアの組み合わせは、取引を仲介するFX業者が取り扱っている銘柄に限定をされますが、取り扱いがありさえすれば、基本的にはどの組み合わせでも大丈夫ですので、これを利用して、旅行先の通貨と組み合わせれば、外貨両替がスムーズにいくケースもあるのです。

もちろん、これはFX取引の副次的な面にはなりますが、こうした利点もあるという一例として頭の中に入れておくと、なにかという時に便利でしょう。