24オプションは既に大御所ブローカー


レンジを取り扱う24option


heere66バイナリーオプションの中でもレンジ取引を取り扱っている業者は多くありません。24オプションは、そんなレンジを扱うバイナリーオプション専門の海外業者の一つであり、外為取引は扱っていませんが世界でも最大規模で取引を展開している業者です。

指定した通貨ペアが取引時間終了時に、値が上になるか下になるかを予測するハイ&ローに対して、レンジは上限値と下限値の幅=レンジを選び、その範囲内に値が収まっているかどうかを予測する取引方法です。選んだ範囲内から値がアウトしてしまうと、そこで損失が出るという仕組みです。ですから、レンジを行う場合は大きな値動きがない時が有利だといえます。

ハイ&ローは取引時間が短時間で、回数を重ねる取引のため忙しくて取引画面にずっとはりついていられない人には難しいとされます。しかしレンジでは、例えば「値動きが大きく変化することはなく、値がその範囲で収まる」と仮定し、そのチケットを購入するだけで、あとは終了までそのままにしておけばよいのです。

値動きがない場合に「範囲内に収まる」を選択すればもちろん利益を出せる勝率も高くなります。レンジならずっと画面にはりついている必要もないので、忙しい人にとっては嬉しい取引となるでしょう。

バイナリーオプションの取引を開始してみたいけれど、常に時間を取る事ができないという場合は、レンジから始めてみてはいかがでしょうか。最近はハイローオーストラリアにお株を奪われぎみですが取引の豊富な24optionでは、値動きが激しく動きそうなタイミングでは、他の取引に移すこともできますので、その都度最適な取引方法を選びながらバイナリーオプションを楽しむ事ができます。

60秒オプションとは

60秒間といった超短期間取引では、あまり値動きのない場合に試してみるのも一つの手法です。値動きが緩やかな時は、ちょっとした振れの部分をトレンドとしてとらえておきながら、この短時間で予測をたててみるのも次のチャンスに繋がることがあります。YBINARYにはもっと短い30秒という驚異的な取引もできるようになっています。

60秒オプションの良い点は、その時点でのレートが=購入の判断時のレートとなるので予測しやすいこと、結果がすぐにわかること、次々に取引ができるというシンプルさが人気です。ちょっとした合間にできる取引として、忙しい人にも人気があります。自分に適した取引方法を見つけるためにも、いろいろとまずは試してみるのもよいかもしれませんね。